出会い系アプリのぎゃるるで知り合うことができた、有村架純ちゃんによく似た女の子とのアポは、俺の心を激しく揺さぶるてくれたのでした。
こんな可愛い女の子とセックスできるなんて夢のようだと思いながら、スキップ加減で待ち合わせ場所まで出かけて行きました。
そして暫くすると、約束してくれた相手が目の前に現れてくれたのです。
現れてくれたのですが…えっ?あれ?誰こいつ…って感じになってしまったのでした。
だってプロフの写メは有村架純ちゃんみたいだったのに、俺の目の前に現れた女は…メイプル超合金の安藤なつみたいな奴だったのです。
口をあんぐりと開けて絶句してしまいました。
素晴らしい出会いをみつける事ができたと思っていたんだけど、体重100キロは優に超えているようなそんな肉体を持ったデブスが目の前に…そんなバカなって感じでした。
断って帰ることもできたんだけど、なぜかその時は性欲が俺の背中を押しちゃった感じで、ホテルに入っちゃったんですよね。
とりあえずオマンコに突っ込んで射精してさっさと帰ろうかなって気持ちだったんだけど、相手が完全な無反応だったんです。
それでなくてもデブスを相手にしているのだから、気分なんかちっとも盛り上がることがありませんでした。
射精したらすぐに帰ると言い出して、2万円手渡して30分の関係が終わってしまったのでした。
いったい俺はなにをやっていたのかな、そんな気持ちにまでなってしまったのです。
こんな無反応なデブスの中に挿入して、心がこれっぽっちも動くことがありませんでした。
それどころか虚しいさが漂ってしまったって感じ、まさにバカヤローって感じだったのです。
あまりにもひどい出会いに、だんだんと腹も立ってきちゃったし、2万円なんか出すんじゃなかったって気持ちにもなっていきました。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレはこのアプリで作りました